カメラの話し

0
    先ほどお風呂で思い出したのですが、始めて自分で買ったカメラのお話しを。

    中学校で写真部というのが有りまして、1年間参加してました。
    その時に白黒写真を現像したりしておりまして、当時バカチョンカメラ(死語)しか持っていなかったので、一眼に憧れてたんです。

    ときは移り高校生になって、夏休みを全てバイトに捧げ買ったのが




    MINOLTAのXー700です。

    本体とレンズ(この頃からタムロンのお世話になってました)とモータードライブとストラップを一括購入(^○^)

    ここで資金が切れて(フラッシュは父親の)、フイルムと現像代を捻出するのが大変でした(^^;;

    フイルムの現像だけカメラ屋さんに依頼して、持って帰って光に透かして、プリントするのを厳選したものでした。

    今も連写機能をあまり使わないのはそのせいかもしれません。

    そう言えば写真屋さんのプリントも、「光沢にします?絹目にします?」と必ず聞かれてたのが懐かしい(^^;;

    30年近く経つけど、やっぱり初号機は捨てられないな〜(^○^)

    ベスパの事(バイク嫌いはスルーでね)

    0


      いきなりバイクの写真ですが、昔乗っていたベスパのET3です。

      週末のインパは無しでしたが、ブログのネタはまだ少し残っています。

      では何故ベスパなのか? 正解は気分だからです(^_^;)

      バスパパを名乗っている以上、避けて通れませんから。

      丁度この青に乗っていました。125CCで、バッテリーを積んでいないマシーンでした。

      買う時に、お店のおじさんが「これはクセが有るから、乗り手を選ぶよ」と言っていました。

      確かにハンドルシフト(クラッチを握ったハンドルごと回してギヤーチェンジする)が難しく、信号待ちからの発進にいつも緊張していました。

      段々慣れてきた頃に、ヘッドライトが点灯しなくなり修理してもダメで、通勤マシーンだったため買いかえる事に。

      で、次にお世話になったのがこれ。



      PX200です。

      これを選んだ理由は、ズバリ探偵物語の影響だと思います。

      主人公の工藤ちゃんが、白煙をまき散らしながら事件を解決してゆくアレです。

      自分の乗っていたのは、濃いグリーンの車体に、ベージュのシートのやつでした。

      写真に興味が無かったため、二台とも写真が残っていない事が残念でなりません。

      PX200の方が断然乗り易く、シフトもカッチっと入る感じでした。



      工藤ちゃんの姿を見る度に、ベスパが欲しくなってしまいます(*´▽`*)

      1

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      ようこそお友達

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM